自分を信じて風俗を選んだ結果…

今だから分かる、風俗の良さ

かれこれ十年くらいは風俗のお世話になっていますかね。そこでです。ようやく本当の意味で風俗の良さが分かってきたんじゃないかなって思うんですよね。あまり深く考えなくとも楽しめるのが風俗の良さだとは思うんですけど、今だからこそ分かってきたこともあるんです。そして、それが風俗をより楽しむための大きなカギを握っていることだと思うんです。それは、相手だけに任せないと言うことです。余りにも当たり前すぎるかもしれないんですけど、風俗だとどうしても相手に任せようって気持ちになってしまいがちじゃないですか。それはそれで悪いとは思いませんし、それでも楽しめるのは事実ですけど、でも相手だけに任せるのではなくて、自分なりにいろいろな形で楽しもうって思ったら、やっぱりまた違った楽しさがあるのも事実なんですよね。むしろそれに気付けるようになったからこそ、風俗への思いが加速している自分がいるんじゃないかなって思いますし(笑)

微乳の悲劇ならぬ…

この前の風俗はある意味とても面白いものになりました。相手は微乳風俗嬢。それは別にいいんです。むしろ微乳は嫌いじゃないですしね。でも、やっぱりバストが小さいってことで胸元が結構空いていたんですよ。あれは巨乳が着るとフィットするんでしょうね。でも胸がないから支えるものがないんでしょう。おかげで、胸元がかなり油断大敵と言うか(笑)だからすこしかがむと丸見え状態ですよ(笑)まぁその後裸を見れるので、そこだけにこだわる必要はないと思うんですけど、でもプレイ前の前振りの段階としてはとても楽しいものになったんじゃないかなと。直接何かされた訳ではないですけど、何かされるよりもある意味興奮することが出来たので、微乳の新しい魅力に気付けたような気がします。それまで微乳風俗嬢と言えば敏感さだろうって思っていましたけど、決してそれだけではないんだなってことに気付くことも出来たので、今後も微乳風俗嬢は要チェックだなって。