自分を信じて風俗を選んだ結果…

三か月に一度くらいいいですよね?

三か月に一度が自分の風俗のペースですかね。さすがにこのくらいなら風俗を利用しても良いんじゃないかなと(笑)妻がいる身となればまた話は別になるかもしれないんですけど、つい最近離婚したんです。そうすると、やっぱり夜は寂しいなって思う時もあるんですよね。仕事をしている時はいいんです。仕事に対して熱中するので、離婚云々なんてどうでもよくなるじゃないですか。でもさすがに一人の時にはふと寂しさを感じることがあるんですよね。でも、利用したいからって思って利用していたら生活費も圧迫しちゃいますしね。だから風俗を楽しむのは三か月に一度って自分でも決めているんです。その間にホームページを見て目星を付けるってのも良いかもしれないんですけど、ホームページを見ているとついつい風俗を楽しみたくなってしまいますので、基本的には利用する直前まではホームページも見ないよう心掛けて、そして利用する時にはそれまでの気持ちを全部放出するかのように楽しむんです。

お金のやりとりが無いだけで…

この前初めてホテヘルのお世話になったんですけど、ある意味でとっても衝撃的でした。ホテヘルって風俗がどんなシステムなのかは一応は知っていたんですけど、自分で楽しんでみて、これはよく考えられているシステムだなって思ったんです。まず、ホテヘルはお店まで行くんですよね。そこで会計するので、女の子とは完全にお金のやりとりをしないんです。でもお店じゃなくてホテルでのプレイなんです。だから女の子相手には、サービスで遊んでいるじゃなく、プライベートで遊んでいるのかなって錯覚してしまうほど。完全に二人きりだし、それでいてホテルまで一緒に歩いたり。こういったことまで楽しめるので、もしかしたらホテヘルっていろいろな可能性を秘めている風俗なんじゃないかなって思いました。あまり近くに無かったので視界に入らなかったんですけど、隣駅にあることを知ったので、これからはホテヘルも自分なりに楽しんでいこうかなって思ったんですよ。