自分を信じて風俗を選んだ結果…

お礼。それは大切ですよ

最近の風俗で心掛けているのは、快感だけを重視するのではなく、気持ちも大切にってことですね。ホームページを見て女の子を選ぶ。ここまではいつも通りなんですけど、満足感の高いプレイをしてもらった時にはしっかりとお礼をすべきだなって思っているんです。そのお礼とは、風俗嬢が喜ぶことの方が良いじゃないですか。だからリピートですね。そしてリピートの際にはオプションです。長時間にするのも良いんですけど、それだとお店との折半になっちゃいますから、コストパフォーマンスはそこまで高い訳じゃないんですよね。でも、オプションだとその額は基本的にすべて女の子のものになるので、それならってことで女の子に任せた方が良いのかなって。だからオプションを使いたいんじゃなくて、前回のお礼のチップ代わりのような気持ちで楽しむようにしているんですよ(笑)それくらいの方が、実際の所とっても楽しめるんじゃないかなって思うし、女の子も頑張ってくれますし。

徹底してるのはとにかくジャンル

性感マッサージってあるじゃないですか。自分、風俗では性感マッサージしか利用しないんですよ。他にもいろいろなジャンルがあるのは分かっていますし、どのジャンルにするのかを選ぶのも風俗の楽しさだと思うんです。そこは否定しないんですけど、ただ自分には性感マッサージが一番かなって思うんですよね。初めて性感マッサージを楽しんだ時、自分の中に衝撃が走ったんです。「これこそ求めている風俗かも」って。それまでは別の風俗で楽しんでいました。不満はなく、それなりに満足していると思っていたんですけど、性感マッサージを利用した時のあの衝撃は感じたことがありませんでした。性感マッサージを利用している最中に、これが性感マッサージなのかと。これはまさに自分が求めていた理想そのものなんじゃないかなって思ったくらいなんですよね。それ以来、自分は風俗は性感マッサージしか利用しなくなりましたけど、特に不満もなく楽しませてもらっています。