自分を信じて風俗を選んだ結果…

あどけない巨乳とか最高じゃないですか

この前のAちゃんはとってもあどけない風俗嬢でした。若さ溢れているというか、ある意味で破天荒というか(笑)ちょっと生意気な部分もあってそれが良かったんですよ。礼儀正しい風俗嬢に慣れていたのもあって、彼女のように少しくらい破天荒な方がスリルもあっていいですよね。それに彼女、あどけないと思っていたんですけど脱いだらかなり良いものを持っていたんですよ。その事実だけでも嬉しいじゃないですか(笑)風俗は女の子のキャラクターもとっても大切だと思うんですけど、スタイルとかルックスとか外見の部分だって大切だと思うんですよね。そもそもどれだけテンションが高くなるのかは外見によって左右されると言っても過言ではないですしね。だからこそ、彼女のように外見も内面も面白いなと思える風俗嬢は良かったです。きっとキャリアと共に破天荒な部分が消えてしまうかもしれないので、ある意味では期間限定的なものかもしれないですよね(笑)

予算があるから工夫するんですよね

風俗にはある程度予算を決めています。思い付いた時に好きなようにお金を支払うのもそれはそれでとっても良いことだとは思うんですけど、自分の場合、それだといずれ破産してしまうかなと(笑)あと、予算があった方が工夫しますよね。予算が無尽蔵であれば、どれだけ使っても良いじゃないですか。だから安さとかコストパフォーマンスにはあまりこだわらなくなっちゃいますけど、予算があるので限られた予算の中でどれだけ楽しめるのかを考えるのがいいんですよね。むしろそこが風俗を楽しむ上での楽しさの一つでもあるんじゃないかなと。クーポンを探したりするのも、いわばその一環ですよね。本来であれば他にもいろいろな手段があると思うんですけど、値段という点にこだわって、自分なりに工夫することもまた、ある意味ではゲーム感覚というか。だから格安になるクーポンを見つけた時の喜びも半端ないですし、メルマガで感動することだってあるんですよ(笑)